音声による報知が可能。「何が、どのように異常なのか」を設定しておいたメッセージや入力条件の設定などを組み合せ、より詳細に伝える事ができます。
独自のホーン構造により、コンパクトな筐体でありながら、88dB(at 1m)以上の音圧を実現しました。
標準でブザー4音、チャイム3音、音声3メッセージの合計10チャンネルのメッセージデータを内蔵。
出荷時からネットワーク監視に必要とされる音源を内蔵しています。

■プリセット音サンプルはこちら
NH-FVシリーズ プリセット音サンプルページ



監視レベルに応じた、4種類のブザーの鳴動を行えます。
本製品の音声メッセージをデジタル出力と連動させ、アンプを通して館内放送として使用する事ができます。
※プリセット音源はLINEOUT出力できません。



●音声再生と接点出力を連動 音声再生されている間デジタル接点を出力させることができます。
アンプ起動前に音声出力されるのを防ぐため、遅延時間の設定ができます。


●デジタル接点入力4点を搭載 デジタル出力機能をもつ機器の出力を4点まで監視することが可能です。

●デジタル接点出力1点を搭載
回転灯や表示灯を動作させることができます。
接点入力の時間経過にあわせた動作設定が可能 接点入力からの時間経過にあわせた光や音声の動作設定ができます。
LEDユニットを回してワンタッチでかんたんに色組替えや、段数の増段・減段が可能です。従来品では追加ネジ部品の購入や工具の使用が必要でしたが、LRシリーズでは不要となり工数も削減されます。

※ NHP-FV2、NHL-FV2のみ