全国瞬時警報システム(J-ALERT)が配信された際や災害情報を受信した際に消防署や各地方自治体の関係者に対して、NH-FV1シリーズが光と音ですぐにお知らせします。重大な情報の見落としや放置をなくすことで、住民への迅速な情報伝達を促せます。



全国瞬時警報システム(J-ALERT)から送信される災害情報や緊急地震速報などは瞬時に対応しなければならないが、自治体の管理PCから瞬時に情報を伝達することができない。
パソコンのモニターでは緊急時の対応が遅れ、避難指示などが遅れてしまう。
複数の人に同時に情報を知らせる仕組みが欲しい。




全国瞬時警報システム(J-ALERT)が配信された際や災害情報を受信した際に消防署や各地方自治体の関係者に対して、NH-FV1 シリーズが光と音声ですぐにお知らせします。
LINE OUT端子を利用して館内放送のアンプから製品内部の音声を放送したり、メールを配信することで、すぐに緊急時の対応ができます。




カテゴリー一覧に戻る